もう一方の記事でも触れていますが、このマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は無料でできるものではありません。申込をする際に費用が発生します。

「登録費が必要なのか」と思われるかもしれませんが、無料のネットビジネスは詐欺企業の常とう手段です。全部がそうとは言い切れませんが、無料でできると言っておきながら最終的に高額の請求をしてくるケースが以前に多発しました。タダより高いものはない、とはよく言ったものです。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は自宅でできるものなので、移動に伴う交通費や時間が節約できると考えたら、最初の費用(7,800円)というのもそこまで大きい負担とは言えません。順調ならその金額もすぐ回収できますし、始めるにあたってのハードルはそこまで高くないと思います。

ただ、登録を行う際には利用規約などはしっかりと読み、想定外のことに陥らないよう十分注意しましょう。始めるまでは慎重、始めてからは大胆に進めるくらいでいいと思います。

詐欺企業にはこんな特徴がある!始める前に要チェック!

他にも詐欺企業の特徴を紹介しましょう。

足がつくことを避けるため、とにかく情報を隠す傾向があります。所在地や代表者名、運営企業名、連絡先などの情報が少ないと感じたら、危険な匂いを感じ取ってください。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)ではそういった情報は全て公開されているのを確認しました。企業として当然の部分ではありますが、ことネットビジネスにおいては重要な情報です。

また先程利用規約をしっかり読みましょうという話をしましたが、規約の有無はもちろん、その内容も確認できるとより良いです。どこかから盗用したり使い回したりして、ビジネス内容と規約が合致していないケースがあります。

真っ当なビジネスではあり得ないことなので、規約を読む際にはこの点も注意してみてください。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は安く始められるが、成果が上がらないときは冷静に対応すべき!

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は、登録後に渡されるツールを使って毎日仕事をしていきます。毎日指示の通りに仕事しても、それでも全然収入が上がらない可能性があります。その場合、詐欺の可能性もありますが、まずはやり方があっているかどうか確認しましょう。

もしその際に、誠意ある対応がされなかったら、詐欺の可能性を疑ってください。ご自身が納得して支払った7800円とはいえ、それが搾取の可能性がないとは言えないからです。

ご自身の仕事内容に直すべき部分があるなら、まずはそこを修正して続けてみましょう。何でもかんでも詐欺と疑ってかかってしまうと、本質を見失ってしまいかねません。

ただし人のいい対応が続いたとして、それで詐欺の可能性がなくなるわけではありません。一定時期で成果が上がらない場合は、消費者センターなどに相談することも視野に入れましょう。仕事を始めるときも、仕事中も、相談などについても常に冷静さを保つことを心がけるべきです。